simple164
オリジナルフォント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RF Sans-Serif Light/Medium/Bold
バージョンアップ版がこちらにあります。ご注意を。



Specification
フォント名RF Sans-Serif Light
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


Specification
フォント名RF Sans-Serif Medium
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


Specification
フォント名RF Sans-Serif Bold
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
手書き風フォントが2作続いたので、きっちりかっちりしたフォントが作りたくなりました。ということで、線幅一定なサンセリフ体です。ついでにLight、Medium、Boldの「ウェイト違い」にも挑戦してみました。ついでにと言ってもいちいち微調整が必要なので手間が1つ分だけで済むわけではないですよ、念のため^^;

実のところ、最終形としては、ベースとなるサンセリフ体に右肩上がりの変形を施したものを考えていたのですが、これがテスト用のサンプル文を表示してみるとダメダメで…。
一文字ずつ見てる分にはいいのですが、単語や文章で見るとベースラインが揺れる揺れるx_x どういうことかと言いますと、例えば"B"は左下隅までラインがあるので右肩上がり(=左が下がる)にすると仮想ベースラインより結構下に飛び出ます。でも"T"は縦線が中央にあるので飛び出ません。さらに、文字幅のない"i"なんかはどこを基準に右肩上がりにするかで縦方向座標が変わります。
結局、ベースラインが凸凹して見え(実際は合ってるんですが)、格好悪いのでボツりました;_;

こういうことは割と結構あります。ある文字はカッコいいのに、別の文字はダメとか。使う文字が限定された「ロゴ」であればその範囲内で破綻しなければよいのですけど、フォントである以上一通りの文字セット(例えばアルファベット)を使って任意の単語、文章で綺麗に見えなくちゃですよね。

ということでベースのサンセリフにウェイト変化を加えてみたのですが…、Lightが細すぎかなぁ~。Lightより細いのは「EL」(Extreme Light? Extra Light?)らしいので、EL、L、Mでもよかったかもです。
あっ、あと、この3つのフォント、ウェイト変えても文字間隔(ピッチと言った方がいいのかな)を同じにしてますので、Boldだと隣の文字とくっつくことがあります。カーニング=ONがおススメです!

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://simple164.blog.fc2.com/tb.php/20-16a51374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。