simple164
オリジナルフォント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RF Dear Amy

Specification
フォント名RF Dear Amy
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セットアルファベット+記号一部のみ(数字無し!)
最終Version0.2


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
ver0.2:
いきなり修正です(笑)
作っていない文字の場所には小さな丸点(・)を入れていたのですが、全体的に文字間隔が狭くこれらがくっついてしまっておかしく見えていたので、四角(□)に変えました。その他数ヶ所、こそっと修正。

ver0.1:
引っ越し後、2つ目の新作フォントです。「RF SignPen」は引っ越し作業と同時に作ってたので、実質引っ越し後、初かな。だぁーっと1週間ほどで作りました!

名前でピンとくる方もいらっしゃると思います。イチロー選手が、マリナーズ時代の「ICHIMETER」をやっていた Amy Franzさんへ、スパイクシューズと共に感謝の手紙を送った、例の手書きの手紙が元ネタです。Amy Franzさんのtweetはこちら
もう見た瞬間、イチローさんらしいというか、かっこいい文字だなぁ、と。んで、作ってみました(笑)

大文字を揃えるだけで疲れてしまったので、文字間隔やサイズのバランス調整はまだほとんどしてません。とにかく参考になるものが例の手紙しかないので、「書かれていない」文字が多いんですよ。特に大文字。こんな感じかなぁ…と推測と試行錯誤を繰り返して「書かれていない」を文字をでっち上げました^^; 数字は…元ネタに1文字も出てこないんですよね…。ということで数字無しです、すみません。このような諸々の事情で、フォント名に『Ichiro』を含めませんでした。

一部、文字間隔が狭すぎるところもありますが、元の文面をこのフォントで書いてみたのがこちら↓
クリックで拡大
まぁまぁ雰囲気出てるんじゃないでしょうか^^ (横方向に1.3倍ほどエキスパンドするともっと似てました)
ちょっと"o"(小文字のオー)が大きすぎるかな…。"s"は元の手紙でも、丸っこいのとカクカクの、2種類あるんですよねぇ…。"e"も細かく見ると………。

と、まあ、いろいろありますが使って遊んでみていただければ幸いです。

スポンサーサイト
引っ越し完了!
とりあえずフォントのサンプルも載せましたし、ダウンロードもできるようになりましたので、一旦、引っ越し完了とします! 各フォントの記事にありますように、(これまでは公開していなかった)制作時の経緯や裏話などは少しずつ書いていきます(たぶん…^^;)



記録によると、Yahooジオシティーズで『simple164』を始めたのが2001年のことでした。もう12年も前になるんですね~。残っているファイルを見る限り大きな変更3回を経て、今現在は17万を超えるページビューを記録してます。更新頻度の少なさを考慮すると(笑)大きな数字だと思います。

コンテンツの内容からしてブログ形式がベストだとは思いませんが、一度作ってしまえばページ管理が楽ですし、フォントに直接関係のない、雑談、趣味の話なども載せていこうかと考えています。


今後とも『simple164』をよろしくお願いします_o_


旧simple164サイトから来られた方へ

引っ越しと同時に、「フォント名」及び「フォントファイル名」、「配布アーカイブファイル名」の変更を行いました。以前は(私が分かりやすいように)「開発コード」を名前に含めていたりファイル名に使用していたのですが、ユーザー様にとっては無駄に長いだけで意味がないことですので、わかりやすい名前にしました。以下にフォント『necklace』を例にとって変更内容を示します。

 旧名称新名称
フォント名RF b04r12 necklaceRF necklace
フォントファイル名rfb04r12v11.ttfRF necklace v11.ttf
配布ファイル名rfb04r12v11.zipRF necklace v11.zip


もちろん以前のフォントをそのまま使っていただいてもよいですが、今後は新名称の方で更新されることをご承知おき下さい。

RF SignPen

Specification
フォント名RF SignPen
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
苦節十何年、Illustratorをとうとう買いました!今って55000円くらいで買えるんですねー。昔(定価95000円だったはず)から欲しかったんです。これまでは(Macromedia時代の)Fireworksでフォントのお絵かきしてたんですが、Adobeに買収され、単体販売がなくなり(?)、旧バージョンは最近のPCで動かず…。それでもビットマップ系であれば、TTEditじか描きでもなんとかなってましたが、さすがにアウトラインデータとなると…ですね。

このフォントは初めてIllustratorで描いたものです。とりあえず自作のブラシを使ってみたかった^^; 「サインペン」というより「筆ペン」と言ったほうがよさげなタイプフェイスですが、サインペンでの「ハネ」って難しいですよね。まだまだそんなスキルはありません^^;

えーと、特徴は「見易さ」でしょうか。記号も全部ありますので、大きなサイズでロゴ作りにも使えるかと思います。


ちなみに「サインペン」はぺんてる株式会社の登録商標だそうです。
RF conceptless & conceptless italic

Specification
フォント名RF conceptless
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セット記号一部無し
最終Version0.2


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF conceptless italic
タイプアウトライン
推奨サイズフリー
文字セット記号一部無し
最終Version0.2


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
昔々、フォントを作りはじめる以前の話、なんでもない&何かに使うわけでもないロゴを作ることに凝っていたことがありまして…、その中の1つに以下のようなのがあったんです。

クリックで拡大

ビットマップ系フォントのネタも思いつかずにいた時、ふとこれを思い出して、これをベースに残りの大文字、全小文字を起こして、このフォントが出来上がりました。小文字も元ネタに準じてうまく出来たかなと思ってます。


…今、サンプルを見ながらコレを書いてますが…、"f"の横棒の位置がおかしくないか!? うーん、わざとだったかなぁ。どうしよう…(笑)
RF shirm

Specification
フォント名RF schirm
タイプビットマップ
推奨サイズ10ピクセルとその倍数
文字セット小文字=大文字、記号一部無し
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF calendar

Specification
フォント名RF calendar
タイプビットマップ
推奨サイズ6ピクセルとその倍数
文字セット小文字=大文字、記号一部無し
最終Version0.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF ocr-R

Specification
フォント名RF ocr-R
タイプビットマップ
推奨サイズ20ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF mildlife & mildlife2 & mildlife3

Specification
フォント名RF mildlife
タイプビットマップ
推奨サイズ18ピクセルとその倍数
文字セット記号は一部のみ
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF mildlife2
タイプビットマップ
推奨サイズ18ピクセルとその倍数
文字セット記号は一部のみ
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF mildlife3
タイプビットマップ
推奨サイズ18ピクセルとその倍数
文字セット記号は一部のみ
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF square bit

Specification
フォント名RF square bit
タイプビットマップ
推奨サイズ12ピクセルとその倍数
文字セット小文字=大文字、大文字は文字間スペースあり
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード

GCバージョン
利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF egg face

Specification
フォント名RF egg face
タイプビットマップ
推奨サイズ11ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version0.2


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF liquid status

Specification
フォント名RF liquid status
タイプビットマップ
推奨サイズ8ピクセル、大きくすると…
文字セット小文字=大文字
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF f-system kk & f-system kk outline

Specification
フォント名RF f-system kk
タイプビットマップ
推奨サイズ7ピクセルとその倍数
文字セット濁音、半濁音無し(濁点、半濁点はあり)
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF f-system kk outline
タイプビットマップ
推奨サイズ7ピクセルとその倍数
文字セット濁音、半濁音無し(濁点、半濁点はあり)
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF f-system & f-system outline

Specification
フォント名RF f-system
タイプビットマップ
推奨サイズ7ピクセルとその倍数
文字セット小文字=大文字、記号一部無し
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF f-system outline
タイプビットマップ
推奨サイズ7ピクセルとその倍数
文字セット小文字=大文字、記号一部無し
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF goodd

Specification
フォント名RF goodd
タイプビットマップ
推奨サイズ12ピクセルとその倍数
文字セット小文字はSmallCaps、記号一部のみ
最終Version1.3


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF technor & technor thin

Specification
フォント名RF technor
タイプビットマップ
推奨サイズ32ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF technor thin
タイプビットマップ
推奨サイズ32ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.0


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF noeks & noeks condensed

Specification
フォント名RF noeks
タイプビットマップ
推奨サイズ9ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.5


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード



Specification
フォント名RF noeks condensed
タイプビットマップ
推奨サイズ9ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
(…はボチボチ書きます…)
RF necklace

Specification
フォント名RF necklace
タイプビットマップ
推奨サイズ12ピクセルとその倍数
文字セットASCIIフル
最終Version1.1


利用規約を確認した上で、このフォントをダウンロード


お暇な方向け制作裏話
一般公開した初めてのフォントです。残っているネタファイルのタイムスタンプを見ると…2000年8月…古い! でも元ネタは実はもっと古くて、Linuxのkterm用にXサーバで使えるフォント(bdf)を作ったのが大元です。(Linuxを使ったことない方にはなんのことだかわからないかと思います。すみません_o_)

使ってる様子は↓こんな感じ。

TrueTypeに対抗して(笑)、FalseTypeと名付けてました。当時のLinux環境ではフリーで使えるフォントが少なく、プログラミング用途であればASCIIさえあればいいやということで自前で作ったんですね。

そしてそれをプロポーショナル化したものが「RF necklace」です。元々は当然等幅フォントでして、プロポーショナル化する際にちょこちょこいじってます。(例えば"i")

「necklace(ネックレス)」の名前の由来は…、正式な名称というか種類は全く知らないのですが、チェーン部が細長い棒が連なったようなやつ(うぅ、表現力がなくて恥ずかしい)にちょっと似てるかなということで………、ほんとゴメンナサイ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。